安全で質の高い医療を行い、地域社会へ貢献する 医療法人芳恵会 三好病院 三好医院

診察・検査部門|薬剤科

トップページ  >>  診察・検査部門 薬剤科

薬剤科

当院薬剤科は、外来・入院調剤業務、注射薬業務、医薬品情報管理業務、薬剤管理指導業務、各種委員会業務、薬品管理業務で構成され、薬剤師とアシスタントが所属しています。

ごあいさつ

病院の理念である「安全で質の高い医療を行い、地域社会に貢献する」および薬剤科の理念「安全できれまのない医療を目指し、患者さまと安らぎを分かち合える」を念頭に患者さまが安心して薬物治療が受けられるように、恒に職能の向上に努め最善を尽くしています。処方されたお薬が、患者さま個々に最適であるかどうか、医師・看護師などのチ-ム医療として協働し、薬物治療が最初から最後まできれまのないように努めてまいります。

薬剤科の主な業務

外来・入院調剤業務

発行される処方箋に基づき、正確にお薬の調剤(作成)を行います。この時に、お薬の使い方や用量、お薬の組合せに問題がないかなどの確認をしています。
必要があればがあれば医師たちに問い合わせをしています。
外来窓口では、前回のお薬の内容を確認し、変更のある場合は説明しています。
また、きめ細かく残っているお薬の相談もお聞きしています。

注射薬(調剤)業務

入院処方箋に基づき、患者さま別に注射薬、輸液を準備することで、安全かつ適切な投与が行われるようにしています。服用している薬剤との併用、混合する薬剤の配合変化のチェックを行い、必要があれば医師に問い合わせをしています。

医薬品情報管理業務

日々更新されるお薬の情報を収集・整理し、必要な情報を選別し、院内全ての医療スタッフに提供しています。さらに、薬剤科で勉強会を定期的に行い、新しい知識の習得を行っています。これらの情報を基に、医局との合同勉強会や、医薬品安全管理責任者による院内全体の勉強会を定期的に行い、最新の医薬品情報を患者さまのために活用できるように努めています。

薬剤管理指導業務

入院中に、お薬の説明書などを用いて、ベッドサイドでお薬の説明をしています。
また、薬歴チェックや検査値などのデータを検討したり、お薬の組合せやお薬による副作用などを随時確認しています。

各種委員会業務(チーム医療への参加)

院内の薬事委員会を主催し、また、医療安全委員会、感染委員会、褥瘡委員会に参加しています。感染委員会では、薬剤師の役割として、抗菌薬や消毒薬の使用状況のモニタリングを行い、院内感染の防止に努めています。

薬品管理業務

院内のほとんどの医薬品の発注供給を行い、在庫を把握しています。いつでも安全に良質なお薬を提供できるように、院内のお薬の使用期限、数量、品質を定期的にチェックしています。

薬剤科理念・基本方針

薬剤科理念

安全できれまのない医療を目指し、患者さんと安らぎを分かち合う。

薬剤科基本方針

  1. 思いやりの心を持って、咲顔で挨拶する
  2. 向き合う人を信頼し、誠実に応える
  3. イエンティストの視点で、リスク管理及び効率経営に取り組む
  4. 常に学び続け、新たな価値を創造する
  5. ビジョンを持ち、人と人との心のつながりを大切にする

H27年度薬剤科重点目標

  1. 薬剤管理指導の充実
  2. インシデントの発生防止

教育・研修・研究

常勤薬剤師は、全員が兵庫県病院薬剤師会西宮支部に所属し、認定薬剤師を目指し研修を重ねています。
院内では、医局薬局合同勉強会や薬局内勉強会を定期的に開催し、知識を研鑽し職能向上に努めています。
院外では、兵病薬支部会研修、学会や各種セミナー参加などを積極的に推奨しています。
*第37回日本病院薬剤師会近畿学術大会 示説発表 2016.1.23 
診療・検査部門
診療時間
外来担当表
スタッフ紹介
内科・外科
整形外科
脊椎専門外科
リハビリテーション
放射線検査
内視鏡検査
薬剤科
ページの先頭へ
三好病院
【診療時間】午前9:00-12:00 午後1:00- 3:00
〒663-8112 西宮市甲子園口北町24-9
TEL:0798-67-3505 FAX:0798-67-4255
三好医院
【診療時間】午前9:00-12:00 夜診5:30- 7:00
〒663-8113 西宮市甲子園口2丁目25-1
TEL:0798-67-0605 FAX:0798-67-0681
Copyright © MIYOSHI HOSPITAL All Rights Reserved.