安全で質の高い医療を行い、地域社会へ貢献する 医療法人芳恵会 三好病院 三好医院

診察・検査部門|脊髄専門外科

トップページ  >>  診察・検査部門 脊髄専門外科

脊髄専門外科

当院では2013年から兵庫医科大学の整形外科より 非常勤医師として脊椎外科専門医が勤務しており、脊椎外科外来を水曜日と土曜日に設けております。
腰が痛い、手足がしびれるなどでお困りの方はお気軽に脊椎外科外来にてご相談下さい。

【外来診療】脊椎外科専門医による診察を行い、脊椎疾患の診断および保存的治療を行っています。当院では脊椎疾患の診断に欠かせないCT、MRI、骨密度検査、脊髄腔造影(ミエロ)等の精密検査が迅速にでき、診断から治療まで速やかに行えます。

【手術侵襲が少ない身体に優しい小侵襲手術を基本とし、内視鏡を用いた除圧術や低侵襲の固定術、経皮的椎体形成術などを行っており、大学病院と同レベルの手術ができる体制を整えております。
手術後のリハビリテーションは、リハビリテ-ション科の理学療法士と連携して早期離床、早期退院を目標としたクリニカルパスを導入し早期社会復帰できるよう心がけています。

代表的な疾患

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは 骨の間でクッションの役割りを果たす椎間板が損傷し、その中から飛び出した髄核が神経を刺激して下肢に痛みが生じるのが特徴です。自然経過において縮小または消退することもあるため、保存的治療(鎮痛剤や神経ブロック治療など)により経過観察します。しかし、効果が得られず、痛みで日常生活の制限が高度な場合や下肢の筋力低下を伴う場合は手術を考慮します。手術は身体に侵襲の少ない内視鏡を用いたヘルニア摘出術(はみ出た髄核を取り除く)を行っており、1週間前後で退院できます。
腰椎椎間板ヘルニア
腰椎椎間板ヘルニア手術
腰椎椎間板ヘルニア手術
内視鏡を用いた低侵襲手術
内視鏡を用いた低侵襲手術

腰部脊柱管狭窄症

骨蕀の成長や靭帯の肥厚等が原因で脊柱管が狭くなり、神経が圧迫されて腰痛が起こります。また、下肢の痛みやしびれが認められるほか、長く歩くと一時的に歩けなくなり、休息をとるとまた歩けるようになる症状(間欠性跛行)が特徴的です。
保存的治療は神経の血流を良くする内服薬、神経ブロック治療、理学療法等があり、これらの治療効果が乏しい場合は手術を考慮します。
手術は狭くなった脊柱管を広げる手術で侵襲の少ない内視鏡下腰椎除圧術と除圧固定術があります。
腰部脊柱管狭窄症
腰椎椎間板ヘルニア手術
内視鏡下腰椎除圧術

低侵襲腰椎固定術 (MIS-TLIF)

腰部脊柱管狭窄症にすべり症や側彎を合併している場合は固定術を併用します。経皮的にスクリュー(ネジ)を入れることによって術後の疼痛や筋肉のダメージを最小限にして早期社会復帰を目指します。
腰椎椎間板ヘルニア手術
A スクリューによる固定術
内視鏡を用いた低侵襲手術
B スクリュー(ネジ)を入れるために
加えた皮膚切開創跡はほとんど目立ちません。

骨粗鬆症性椎体骨折

我が国の骨粗鬆症の患者数は約1,300万人といわれています。
骨が壊れる早さと骨を作る早さのバランスが崩れて骨密度が低下して、骨がもろくなった状態を骨粗鬆症といいます。骨がもろくなると、軽微な転倒や長時間の前屈みでの作業、あるいは何もしていないのに体重を支えきれずに、骨粗鬆症性椎体骨折(圧迫骨折)を来すことがあります。腰や背中に強い痛みがおき、あおむけに横たわることが困難となります。また、骨折していても痛みがない場合があり、背中が丸くなったり背が低くなったという他の症状にも注意が必要です。
治療の基本はコルセットによる外固定と正しい骨粗鬆症の治療(骨密度低下を防ぐ薬物治療)が必要です。それでも偽関節となり背部痛が遷延する場合は低侵襲経皮的バルーン椎体形成術という方法があります。

偽関節:骨折の重篤な後遺症のひとつであり、骨折部分がうまく癒合していないため、関節の如く異常な可動性が認められる。
バルーン椎体形成術

骨折によりつぶれた骨をバルーン(風船)で膨らませ、骨の内部に医療用セメントを注入します。

手術成績

  2013年 2014年 2015年
頸椎手術(うち前方) 0 17(7) 30(13)

腰椎徐圧術(うち内視鏡) 6(0) 25(7) 44(32)
腰椎固定術 10 29 55
BKP 0 5 7
その他(生検、抜釘など) 2 9 10
  18 85 146
診療・検査部門
診療時間
外来担当表
スタッフ紹介
内科・外科
整形外科
脊椎専門外科
リハビリテーション
放射線検査
内視鏡検査
薬剤科
ページの先頭へ
三好病院
【診療時間】午前9:00-12:00 午後1:00- 3:00
〒663-8112 西宮市甲子園口北町24-9
TEL:0798-67-3505 FAX:0798-67-4255
三好医院
【診療時間】午前9:00-12:00 夜診5:30- 7:00
〒663-8113 西宮市甲子園口2丁目25-1
TEL:0798-67-0605 FAX:0798-67-0681
Copyright © MIYOSHI HOSPITAL All Rights Reserved.